DIY初心者 DIYをこれから始める方に必要なオススメの工具(ドライバー編)

  • 6月 26, 2019
  • 11月 22, 2019
  • DIY
  • 58view
DIY

こんにちは。

テレビや雑誌等、なんでも自分で欲しいものは自分で作ってしまおう!と広く紹介されています。

いまや、多くの方が始められているDIY。

今回はDIYを始めるのに購入した工具を紹介していきたいと思います。

これからDIYを始めようと思っている方は参考に工具を買い揃えていってみて下さい。

長年DIYをやっていくといろいろな事が出来るようになったり、

好きなDIYの種類によって今後集めていくであろう工具のベクトルも

変わっていくのでホントに基本の工具を今回はまとめました。

それでは紹介していきます。

初心者が買うべきDIY工具

プラスドライバー

これがあれば、ホームセンター等で販売されているブックシェルフなど簡単なものは組み立てる事が出来ます。

これから始めるならいきなりインパクトドライバーを購入するのではなくプラスドライバー購入をオススメします。

なぜなら、インパクトドライバーを購入しても棚の組み立てで挫折したら、すごくお金がもったいないからです。

そのほかにも、狭い場所の作業にはインパクトドライバーは不向きです。そんな場所にはドライバーが活躍します!

また、ちょっとネジを締めたいだとか、ちょっとした作業にインパクトドライバーを取り出すことは非常にメンドくさい!

価格も安価ですし、DIYに興味がない人でも絶対に1本は持っておくべき工具です。

プラスドライバーについて

プラスドライバーの場合、ネジの太さによって使い分けがあり、番号で0番から4番に分かれています。

初心者が、最初に買うべきドライバーの番号は

No.2 →No.1→No.3 の順番で購入するのが良いでしょう。

使用する頻度は、No.2が1番多く、1番と3番はあったら助かる!程度で考えておいたら良いです。

もちろん3本持っておくのがベストですが。その理由は下にあります。

使用時の注意

ネジの太さに対応していないドライバーを使うとネジの十字の溝を潰してしまいネジが締められなかったり、外せなくなりますので十分注意してください。

これから締める、緩めるネジがどのドライバーに合うか分からない場合は、見た目でネジの十字よりも大きいドライバーを当てて、はまらなければ一つ下のサイズのドライバーに変えて、ピッタリと合うまで繰り返してください。

ドライバー 番号 ネジのサイズ
No.0 1.6~2.0mm
No.1 2.0~2.9mm
No.2 3.0~5.0mm
No.3 5.5~7.0mm
No.4 7.0mm~

各サイズ(No.2、No.1、No.3)のプラスドライバーの一例を貼っておきます。

No.2ドライバー

VESSEL(ベッセル)ボールグリップドライバー プラスドライバー No.220( 2×100mm)

価格:438円
(2019/6/26 20:08時点)
感想(0件)

 

No.1ドライバー

『カード対応OK!』■〒ベッセル/ベッセル ボールグリップドライバー220+NO.1X150【220-1-150 ( 1X150MM)】(1246771) 受注単位1

価格:347円
(2019/6/26 20:58時点)
感想(0件)

 

No.3ドライバー

【在庫あり】VESSEL ベッセル プラスドライバー ボールグリップドライバー 220 サイズ: 3×150/メーカー品番:220-3-150

価格:691円
(2019/6/26 20:53時点)
感想(0件)

 

マイナスドライバー

マイナスドライバーは、プラスドライバーと比べるとあまり活躍する場面というのは少ないのですが、

プラスネジよりも、溝が少ない分、汚れ(ホコリなど)が溜まりにくいので水道関係の部分に使われる事が多いです。

マイナスドライバーもあって困るということはないです。

プラスドライバーと同様に手作業工具の中では安価ですので購入しておくことをオススメします。

マイナスドライバーについて

マイナスドライバーもプラスドライバー同様に、サイズごとにいくつか種類があります。

マイナスドライバーはあまり使われる方がいないので、軸長57、100の2種類があれば問題ないと思います。

必要に応じて購入されることをオススメします。

軸長 先端厚(先端の厚み) 先端幅(先端の幅)
57 0.7 5.5
100 0.8 6.0
150 0.9 7.0

各軸長のマイナスドライバーの一例を貼っておきます。

軸長57

VESSEL(ベッセル)ボールグリップドライバー マイナスドライバー No.220(-5.5×75mm)

価格:313円
(2019/6/26 20:45時点)
感想(0件)

軸長100

【ベッセル VESSEL】ベッセル VESSEL ボールグリップドライバー -6×100 220-6-100

価格:372円
(2019/6/26 20:51時点)
感想(0件)

 

軸長150

Wera(ヴェラ) マイナスドライバー 7.0×150 007635

価格:2,067円
(2019/6/26 21:06時点)
感想(0件)

 

ネジの締め方について

ねじを締める時は、ねじを押し込む力を70%くらい、ドライバーを回す力を30%くらいの

感じで行います。

ネジがゆるんでいて、回しやすい場合は押し込む力を弱めても大丈夫です。

ドライバーの貫通型、非貫通型とは

プラスドライバー、マイナスドライバーには、貫通型と非貫通型があり、

貫通型は、ドライバーの軸が持ち手の端まで貫通しているものを指します。

非貫通型は、ドライバーの軸が持ち手の途中で止まっているものを指します。

貫通型は、ドライバーの持ち手部分をハンマーで叩く事が出来るので、少々お値段は張りますが

購入するのであれば、作りがしっかりとしている貫通型がオススメです。

叩く時というのは、主にネジを潰してしまってネジが回らなくなってしまった時に叩いて、

ドライバーをネジに食い込ませて回せるようにするためというのが多いと思います。

それでは貫通型ドライバー、非貫通型ドライバーそれぞれの一例を下に貼っておきます。

貫通型ドライバー

ベッセル VESSEL No.4500 パワーグリップドライバー (マグネット入り・貫通型) +1×75

価格:574円
(2019/6/26 21:28時点)
感想(0件)

非貫通型ドライバー

KTC パーム細軸ドライバマイナス非貫通タイプ MDE1A-150

価格:592円
(2019/6/26 22:30時点)
感想(0件)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

最新情報をチェックしよう!